マルジェラ×G-SHOCKのコラボウォッチ – 初の腕時計は世界3000個の限定発売

メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)がG-SHOCK(ジーショック)の30周年を記念して、コラボウォッチを世界で限定3,000個発売する。メゾン初の腕時計「GA-300」の発売日は、2013年3月30日(土)。「3」という数字へのこだわりは、30周年を迎えるG-SHOCKへの敬意から。

マットシャイニーなフェイスとブレスレットは、性別を選ばないユニセックスなデザイン。シルバーのレザーリストバンドは、取り外し可能になっている。メゾン マルタン マルジェラの’0 から23’のナンバリングが、文字盤の裏、バックル、レザーブレスレットの裏にそれぞれ刻印。耐衝撃構造や20気圧防水、ワールドタイム機能やスーパーイルミネーターも搭載されるなど、機能性の高さはG-SHOCKの折り紙つきだ。

from https://www.fashion-press.net/news/6438

ディオール オムから「シフル ルージュ」新作発売 – 世界限定100台のラグジュアリーな腕時計

ディオール オム(DIOR HOMME)のブランドの世界観を凝縮させたデザインと高精度・高品質の技術を融合させたウォッチ、シフル ルージュ(Chiffre Rouge)から2013年の新作が発売。世界限定100台で展開されている。

新作の「シフル ルージュ C03」は、ムーンフェイズとビックデイト表示が特徴で、ディオール オムのコードである「黒」を様々なトーンや質感で使用し、深みのあるデザイン。文字盤全体とスモールセコンドには艶感の美しいラッカーで仕上げ、文字盤の周りをマットブラックで囲むことで奥行きをもたらしている。ムーンフェイズと、職人の手作業によるストラップはマットに仕上げ、落ち着いた上品な印象も。

また、サファイアクリスタルのケースバックは、スモークのように黒みがかっていて、ケースバック越しに見えるローターはブラックラッカーで仕上げた。様々な黒の表情がひとつの腕時計に集約され、ディオール オムのコードがディテールにまで発揮されている。

「シフル ルージュ」は、フランス語で「シフル(Chiffre)」が紋章、「ルージュ(Rouge)」が赤を表す。右サイドが張り出した非対称なケース、9時位置から12時位置にグリップ感を高める細工をほどこしたへゼル、アシンメトリックなデザイン、独自の「Scar(キズ)」が刻まれたバックル、ブレスレット、リューズのギョーシェ模様など、ディオール オムを象徴するタイムレスなフォルムはブランドの紋章のよう。リューズやプッシュボタン、日付表示に効果的に配された赤もポイント。2004年の誕生以来、専門家やコレクターからも高い評価を得ており、スイスのウォッチメイキングの技術で作られた上質なメンズウォッチコレクションだ。

from

https://www.fashion-press.net/news/9039

スウォッチから、2m10cmの腕時計型壁掛け時計に新デザイン登場!


商品パッケージ
©swatch

スウォッチ(Swatch)より、2014年の春に7年ぶりに復活したマキシ・スウォッチ(Maxi Swatch)の新デザインが登場。2014年9月25日(木)より、スウォッチ公式オンラインストアのみで発売される。

マキシ・スウォッチは、全長2m10cmもある腕時計型の壁掛け時計。今回は、全部で3モデルが登場する。同じデザインの腕時計も展開しており、壁にかけても、くるりと巻いて置いても存在感抜群で、インテリアとファッションのコーディネートを楽しめること間違いなしだ。

from https://www.fashion-press.net/news/12882

協和精工の腕時計ブランド「ミナセ」より、2015-16年冬限定カラー「シャンパンゴールド」が登場

精密工具メーカーとして創業した総合時計製作メーカー、 協和精工は「ミナセ(MINASE)」ヒズ(HiZ)シリーズの2015-16年冬限定カラー「シャンパンゴールド」モデルを発売。2015年11月26日(木)より全国の専門店と百貨店で展開する。

「ミナセ」とは協和精工が立ち上げた国産腕時計ブランド。現在は2シリーズを展開しており、その内のひとつがヒズシリーズだ。アヴァンギャルドとクラフトマンシップ、そして日本の美意識を融合したものになっている。

大きな技術的特徴は、ザラツ研磨とMORE構造。ザラツ研磨はミナセがもっとも得意とする加工技術。ケースの仕上げの前に施すことで、ゆがみのない美しい面を作ることができる高級腕時計の製造には欠かせない研磨作業だ。そして、MORE構造とは日本の組木細工にインスパイアされたケースやブレスレットなどを何度でも分解組立できる設計のことをいう。

限定モデルには、カラーケースと文字盤には深みのあるシャンパンゴールドを採用。クロコダイル革のベルトを縁取るようにステッチを施し、華やかでありながら重厚なイメージに仕上げている。また、ムーブメントのローター部分には、メッセージやイニシャルの刻印が可能だ。

from https://www.fashion-press.net/news/20273

シャネルの限定カラー腕時計「プルミエール ロック ポップ」3連チェーンとポップな配色

シャネル(CHANEL)より、新作の限定腕時計「プルミエール ロック ポップ」が登場。2016年2月19日(金)より、各カラー世界限定1,000本で発売される。

 

シャネルを代表する腕時計「プルミエール」を象徴する八角形のケースは、パリのヴァンドーム広場と、香水「シャネル N°5」のボトルストッパーが着想源。アイコニックな3連チェーンのブレスレットとセットになったデザインが「プルミエール ロック ポップ」の特徴だ。

チェーンに編み込まれたレザーは、ポップアートやシャネルのネイル カラー「ヴェルニ」からインスパイアされたピンクとターコイズ。2015年に発売されたパステルカラーモデルに続き、手元をパッと明るくファッショナブルに飾ってくれるアイテムだ。

from https://www.fashion-press.net/news/21767

2018年最新人気 ロレックス ROLEX シュプリーム SUPREME 注目作品 写作連名 腕時計

洗練され、シンプルでセンスの良いデザインのsupreme コピー 時計が登場した。男性は文字盤の大きい腕時計をはめることで腕元を細く見せる効果もあります!http://www.keevoo.com/素材がステンレススチールを使います。サファイアガラスを搭載しました。ムーブメントが自動巻きです。軽い付け心地で視認性も高く、アウトドアにもお勧めです。
http://www.keevoo.com/product-72165.html
2018年最新人気 ロレックス ROLEX シュプリーム SUPREME 注目作品 写作連名 腕時計
商品番号:KEE2018SUP-XW011
品  番:KEE2018SUP-XW011
ブランド:シュプリーム SUPREME

市場価格: 65600円
販売価格: 20500円

▼コメント▼
keevooへようこそ、ショッピングを楽しみに
▲ レディース 館の商品は一緒に発注出来る
▲HP未掲載品でも他店の商品でも発注出来る
▲会員登録をせずに商品をご注文出来る下記のメールアドレスにご連絡ください。お問い合わせ先: http://www.keevoo.com/gallery-387-grid.html
▲当店からのメールが届かない場合お手数ですが、一度「迷惑メール」フォルダーをご確認くださいまたはURL付きメール拒否設定を解除した後、ご注文を頂けますようお願い申し上げます

アイスウォッチ、ディズニーキャラクターを描いた日本限定の腕時計 – 歌うミッキーやドナルド


(c)Disney

アイスウォッチ(Ice-Watch)から、日本限定コレクション「Disney Collection “singing”」が登場する。2017年7月1日(土)から全国の直営店及び一部取扱店、オンラインショップにて先行受注開始。その後、7月14日(金)から全てのショップにて発売される。

 
(c)Disney

「Disney Collection “singing”」のウォッチには、盤面にデイズニーキャラクターたちが登場。ミッキーマウスやミニーマウスに加え、ドナルドダック、グーフィー、プルートがチャーミングに楽しく歌う様子が描かれた。キャラクターに合う色鮮やかなカラー展開となっており、気分が躍るようなアイテムに仕上がってる。

時計はケース&ブレス一体型で、シリコンラバーベルトを採用したミニマルなデザイン。軽量で肌なじみが良いため、デイリーウォッチとしてストレスフリーに使用することができる。

from https://www.fashion-press.net/news/31626

シチズン、”サクラピンク”の腕時計「シチズン クロスシー」に新作 – 文字盤に4石のダイヤモンドを

シチズン(CITIZEN)から、独自のカラー“サクラピンク”を採用した腕時計「シチズン クロスシー ティタニア ライン ハッピーフライト」の新作モデルが登場。世界数量限定3,700本で2017年11月9日(木)に発売される。

新作モデルのコンセプトは、”美しい人”。シチズン独自のカラー「サクラピンク」を採用し、文字盤に4石のダイヤモンドをあしらった。文字盤に用いられた白貝蝶の繊細な艶めきや、小ぶりながらもキラキラと輝くダイヤモンド、そして上品なピンクカラー。フェミニンで優雅なデザインでありながらも、甘すぎず、大人の女性らしいキリッとした気品を感じさせる。

文字板外周部を縁取るチェーン状の「ミルグレインリング」には、”幸せが長く続くように”という願いを込めて。さらに、文字盤の4時と5時の間にはサクラの花びらのモチーフをさりげなく配した。細かなところまでこだわったデザインで、長く愛用したくなる時計だ。

from https://www.fashion-press.net/news/34254

ヴァシュロン・コンスタンタンから腕時計「ケ・ド・リル」のステンレススティール・モデル

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)から腕時計「ケ・ド・リル」のステンレススティール・モデルが登場。

本アイテムは、2008年に発表された「ケ・ド・リル」を、ヴァシュロン・コンスタンタンが培った高級時計製造の伝統を現代的なスタイルで表現した、新しいステンレススティール・モデル。時計のケースは、着け心地の良い41mmのサイズで、ブランドの3つのアイコニックなフォルム=ラウンド型のベゼル、クッション型のケース本体、トノー型のケースバンドが組み合わされている。

ジュネーブ・シールを取得するステンレススティールの「ケ・ド・リル」は、時、分、秒、日付を表示する新しい自社製自動巻きムーブメント、キャリバー5100/1を搭載。階層構造が特徴的なシルバートーンもしくはブラックの文字盤は、蛍光素材を使った表示で見やすさを追求している。

from https://www.fashion-press.net/news/23317

ブライトリング史上、最も“モダン”な腕時計「プレミエ」コレクション – 高級車ベントレーとコラボも

高精度のタイムピースと、卓越したデザインで世界のウォッチコレクターを唸らせてきたブライトリング(BREITLING)。これまでに、“空”を想起させるブランドのアイコニックな「ナビタイマー」をはじめ、“海”のイメージを反映する「スーパーオーシャン」など人気ウォッチを数多く提案してきた。

今回紹介したいのは、それらとともに登場する、ブライトリングの中でも最もモダンなウォッチ。“陸”に特化する「プレミエ」コレクションだ。

品格を纏う、ブライトリング史上最もモダンな「プレミエ」コレクション

プレミエ B01 クロノグラフ 42
920,000円+税
プレミエ B01 クロノグラフ 42
920,000円+税

「プレミエ」コレクションが生まれたのは1940年代。ちょうど世界的な紛争が起き、時代の変化が激しく、経済的にも不安定だった時代だ。特有のエレガンスを漂わせる「プレミエ」コレクションは、そんな激動の時代でも、人々に安らぎを与える存在となっていた。

ブランドの卓越した品質とパフォーマンス、古き良きデザインコードを受け継ぎながらも、常にトレンドに敏感な感性を取り入れたタイムレスなデザインを兼ね備えるウォッチは、身に着ける者に品格を纏わせる。ほかのコレクションにはないモダンな雰囲気をもち、ジェンダーレスに楽しめるというのも魅力だ。

2018年の新作ウォッチ – 高級車ベントレーとのコラボウォッチ

2018-19年の新作「プレミエ」コレクションでは、“空”、“海”がある一方で、“陸”での使用を特に意識して製作された。なかには、英国高級自動車メーカーとして世界トップの人気を誇るベントレー(BENTLEY)とのコラボレーションウォッチも登場する。

ブライトリングと自動車、そしてベントレーの関係

ブライトリングと自動車との関係には、実は長い歴史があり、1931年、航空用に発表した機内搭載クロノグラフは自動車のダッシュボード仕様としてもデザインされたものだった。また、ベントレーとの関係は70年前に遡り、創業者レオン・ブライトリングの孫にあたるウィリー・ブライトリングが、熱狂的なベントレーファンであったことから両者の関係がはじまったという。

ベントレーは、何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップと最先端のテクノロジーをもって、常にトップを走り続けてきた高級車メーカーだ。もっともベントレーの凄さは、高級車であるとして知られているわけではなく、レースでの歴史においても感じられる。華々しい歴史の中で、ブライトリングとの濃密な関係を示唆するのが2003年。ル・マン近郊で行われた耐久レースでは1位と2位に輝いたベントレーのため、スポンサーであったブライトリングは、偉業をたたえるべく「ベントレー ル・マン」を製作している。

限定モデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン」

2019年に、100周年を迎えるベントレー。それを祝すために、ブライトリングが限定モデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン」を用意した。

プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定
プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定

その名にもある通りブリティッシュ・レーシング・グリーンのダイアルが1番の特徴。ストラップには、ステンレススチール製ブレスレット、またはダイアルとマッチしたブリティッシュ・レーシング・グリーンのレザーストラップを選ぶことができる。

プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定
プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定

サブダイアルを3時と9時位置に、日付窓を6時位置に配置。あえてフェイス正面にはコラボレーションを象徴する刻印などは入れず、サイドにはベントレーの名前が刻まれたプレートを、ケースバックには“BENTLEY”のロゴを配した。

ムーブメントには、世界最高級の機械式クロノグラフムーブメントとして高く評価されるブライトリング自社開発・製造キャリバー 01を採用。パワーリザーブは、極めて実用性の高い70時間以上を誇る。そして、厳しい精度テストにパスした高精度なムーブメントにのみ与えられるスイスクロノメーター検定協会のCOSC認定を受けている。

fromhttps://www.fashion-press.net/news/45027