再入荷のBVLGARIブルガリ時計スーパーコピー

ハブリングのリチャード・ハブリング氏がこだわったのは、全体のデザインバランスとサイズ感。1880年代の名品を彷彿とさせる厚みのある立体的なブルースチールの長短針を合わせ、現代としては小ぶりの36㎜ケースを採用することで、凝縮感のある繊細なダイヤルデザインを際立たせた。

ブランドコピーの機械式時計でありながら、1秒ごとに運針するジャンピングセコンド機構を搭載したのは、特別機構を得意とするハブリングならではの粋な計らいといえるだろう。アンティークウォッチに造詣の深いリチャード・ハブリング氏の持つ審美眼と高い技術力によって生まれたジャンピングセコンド セクターダイヤルである。
 
ハブリングコピー時計
ジャンピング セコンド セクターダイヤル 日本限定
ケース|ステンレススチール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です