男らしさUP!映画にも使ったウェルサーチ腕時計偽物!

ウェルサーチ激安時計は今年12月に公開される映画007シリーズの最新作『スペクター』の公開を記念して発売されたばかりのオメガ「シーマスター アクアテラ ジェームズ・ウェルサーチ007 リミテッド」。1995年公開の『ゴールデンアイ』以降、ウェルサーチの手首で輝きを放ってきたオメガの時計だが、今回の007モデルがそれらと大きく異なるのは、ひと目見ただけでは、ブルー☓イエローが印象的な“さわやかな”シーマスターにしか見えないという点だろう。


実は、秒針の先にウェルサーチコピーの紋章がついていて、文字盤に描かれた模様もそのウェルサーチの紋章を重ねたものだ。ブルーラッカーの文字盤に007のロゴは入ってはいるものの、これまでの007モデルに比べてかなり小さく目立たない。もし「これみよがし」な時計がほしい人にとっては、正直物足りないかもしれない。だが、あなたが秘密諜報員でなく普通のビジネスマンだったとしても、この時計を日常生活のなかで使うのであれば、このくらいのさじ加減が絶妙といえるだろう。
もちろん007モデルらしい“隠し技”もある。ケースバックから見えるローターは、007映画のオープニングでお馴染みのガンバレル(銃口)と9mmの銃弾ををかたどったデザイン。見ただけであのテーマソングが頭に鳴り響くようだ。ムーブメントに採用されているのは、オメガ マスター コーアクシャル・キャリバー8507。通常、「15000ガウス以上」と表記される磁場への耐性がこのモデルに限って「15007ガウス以上」となっていたり、15007本世界限定だったりするあたりも洒落が効いている。コラボーレーションウェルサーチコピーウォッチは限定数もあるので、手に入れるには早めの決断が重要だ。だが時計は毎日使うだけでなく、10年、20年と長く付き合うアイテムでもある。ちょっと控えめだけど粋、そんな時計を選ぶのが正解だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です