高度な伝統技法を駆使したオフィチーネパネライ腕時計偽物

稀少性の高い歴史的な技法“グラン・フー エナメル”をダイヤルに施した、美しいモデルオフィチーネパネライ激安「スティラップ エナメル ダイアル ウォッチ」を発表。イタリア認定の高精度クロノグラフやトゥールビヨン、特殊ブラック処理のケースなど、技術的にもトップレベルのモデルを次々と発表している、昨今のオフィチーネパネライコピーのウォッチ。この度は、稀少性の高い歴史的な技法“グラン・フー エナメル(焼成エナメル)”をダイヤルに施した、美しいモデル「スティラップ エナメル ダイアル ウォッチ」をつくり出した。

 

グラン・フー エナメルとは、18世紀初頭より時計に使われた装飾技法のひとつ。通常のエナメルより遥かに高い温度(約800度)で焼き上げるもので、とても色味が美しく、丈夫なガラス質を持つ。その反面、出来上がった状態でヒビが入りやすいという、予想しにくいリスクを抱えている。工程手順はあるものの、最後は熟練の職人頼みといってもいい、非常に高度な技術なのである。
そんな伝統的かつ高度な技法にこだわり、15色を繊細に塗り分けてつくられた「スティラップ エナメル ダイアル ウォッチ」のダイヤルには、ポロプレイヤーがボールをキャッチするダイナミックな瞬間が、見事に描かれている。オフィチーネパネライ偽物時計は
まさに芸術である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です