高級なブライトリングコピーの腕時計男が持つべき逸品

ブライトリング(Breitling Montres )は、1884年、レオン・ブライトリングがジュラ山地のサンティミエ村で開いた時計工房が起源。当初からストップウォッチと懐中型クロノグラフの製作。その後パイロット用小型懐中クロノグラフを数多く製作し、高い評価を得る。創業当初はストップウォッチを専門に製造し、1915年には世界で初めての腕時計クロノグラフを発表しました。ブライトリング偽物時計も人が好きになります。

その後も飛行士用クロノグラフを中心に時計を作り続け、パイロットウォッチの代名詞的存在となっています。「ナビタイマー」「クロノマット」「トランスオーシャン」「スーパーオーシャン」などが代表的なモデルで、男らしく貫禄を感じさせるモデルが多いです。価格は安いものでしたら50万円以下から購入可能です。ブライトリングの時計といえばほぼ間違いなく「ナビタイマー」か「クロノマット」があがるほど、ブライトリングを代表する時計がナビタイマーです。ナビタイマーは1952年に世界初の航空計算尺付きクロノグラフとして発表され、ブライトリングの名前を一躍を有名にしました。クロノマットとどちらにするか迷う方もたくさんいますが、クロノマットの方がゴツゴツしていてより男らしく流行的、ナビタイマーの方がより飽きがこずに長く使えるというのが筆者の個人的なイメージです。

2001年、全モデル、公認クロノメーター化を実現(ちなみにクロノメーターとは、スイスの公的機関であるスイスクロノメーター検定協会(COSC)が定める精度試験に合格したムーブメントにのみ与えられる高精度の証。量産ラインで作られる時計では合格することは難しく、限定モデルのみでクロノメーター取得を計るメーカーが多いという)。だからブライトリングコピー時計は結構いいと思います。ナビタイマーは安いもので80万円程度から、写真の「ナビタイマー01」は860,000円から購入可能です。ブライトリングコピーなら四分の一しかないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です