ヴァシュロン・コンスタンタンから腕時計「ケ・ド・リル」のステンレススティール・モデル

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)から腕時計「ケ・ド・リル」のステンレススティール・モデルが登場。

本アイテムは、2008年に発表された「ケ・ド・リル」を、ヴァシュロン・コンスタンタンが培った高級時計製造の伝統を現代的なスタイルで表現した、新しいステンレススティール・モデル。時計のケースは、着け心地の良い41mmのサイズで、ブランドの3つのアイコニックなフォルム=ラウンド型のベゼル、クッション型のケース本体、トノー型のケースバンドが組み合わされている。

ジュネーブ・シールを取得するステンレススティールの「ケ・ド・リル」は、時、分、秒、日付を表示する新しい自社製自動巻きムーブメント、キャリバー5100/1を搭載。階層構造が特徴的なシルバートーンもしくはブラックの文字盤は、蛍光素材を使った表示で見やすさを追求している。

from https://www.fashion-press.net/news/23317

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です