オメガ「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」にセラミックケースの新作腕時計

オメガ(OMEGA)「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」より新モデルが登場。2019年2月より発売。


ブラックラバーストラップモデル 870,000円+税

「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」は、ジェームズ・ボンドが長年着用していることでも有名な名作「シーマスター ダイバー 300M」をフルチェンジしたもの。「シーマスター ダイバー 300M」初代モデルに採用して好評を博した波模様のデザインが復刻されたダイヤルが特徴的だ。

本体を構成するのは、ポリッシュ&ブラッシュ仕上げを施したブラックセラミック製のケースとチタン製ケースバック。ベゼルにもチタンが使用されており、その上にはホワイトエナメルのダイビングスケールが付いたブラックセラミック製リングがセットされた。

新作モデルのダイアルには、ブラッシュ仕上げのブラックセラミックを採用。波の部分が盛り上がるような“ポジティブ・レリーフ“デザインが取り入れられ、ユニークなビジュアルが生み出されている。

なお、新作モデルのストラップには、ブラックセラミックのバックルが付いたブラックラバーモデルに加え、ブラックとグレーのストライプのNATOモデルが揃う。

from

https://www.fashion-press.net/news/47446

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です