グッチ”ストラップ”が付け替えできる新作腕時計、スネーク&キャットヘッドの「グッチ ダイヴ」も

グッチ(GUCCI)から、”カスタマイズ”可能な新しいウォッチラインが登場。

付け替えストラップで”カスタマイズ”

ヴィンテージウォッチのシェイプとデザインに着想を得た新作ウォッチライン。丸みを帯びたスクエアシェイプのステンレススチール ケースのウォッチは、ケースバックにGG キューブ モチーフを施している。ライトブルーとシルバーに彩られたダイアルには、グッチ ロゴとデイト表示を配し、ストラップにはスネークレザーの模様をプリントした。

最大の特徴は、別売りの付替用ストラップと組み合わせることによって、”カスタマイズ”できる点。ハンドメイドの付替用ストラップには、ホワイト、ブルー、ブラウン アリゲーター、明るい色合いのスネーク柄レザーなどを取り揃える。

コレクションには、シルバーチェーンをセットにしたペンダント ウォッチも用意。ステンレススチールの留め具を12時位置に施したこのウォッチは、ネックレスやブレスレットと合わせることで、新鮮なコーディネートを楽しむことができそうだ。

「グッチ ダイヴ」の新作はスネーク&キャットヘッド

また、2018年11月より「グッチ ダイヴ」コレクションに新作ウォッチが順次加わる。伝統的なダイバーズ ウォッチのスポーツ性を取り入れた「グッチ ダイヴ」の新作には、グッチのアイコニックなアニマルモチーフである”スネーク”や”キャットヘッド”を配した5モデルを並べる。

スネークを描いたモデルには、ステンレススチール ケースとブレスレット、イエローゴールド PVD ケースとブラックラバー ストラップを組み合わせた45mmモデル2種類、ステンレススチール ケースにブラックラバー ストラップを合わせた40mmモデルをラインナップ。ブラックのダイアルには円形のインデックスマーカーが、ケースバックにはグッチ ロゴが刻まれている。

キャットヘッドをあしらったモデルには、ステンレススチール ケースにブラック ダイアルとブラックラバー ストラップ、イエローゴールド PVD ケースにホワイト ダイアルとホワイトラバー ストラップを組み合わせた40mmモデル2種類を用意。キャットヘッドはケースバックにも描かれている。

from

https://www.fashion-press.net/news/43871

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です