オメガの腕時計「シーマスター ダイバー300M」にレアメタルを使用した限定モデルが登場

オメガ(OMEGA)「シーマスター ダイバー300M」シリーズより限定モデル「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター チタン タンタリウム リミテッドエディション」が登場する。


1,501,200円(税込)

今回登場する限定モデルは1993年の初代「シーマスター ダイバー300M」に使用された“タンタリウム”というレアメタルを素材に採用。“タンタリウム”は稀少性の高い光沢のあるブルーグレーのメタルでスチールより硬く、腐食に強い性質が特徴だ。

“タンタリウム”と合わせられるのが、18Kセドナゴールド。リュウズ、ベゼルリング、インデックスや針など、随所に見られるゴールドの輝きは時計全体にリュクスな雰囲気を醸成。“タンタリウム”と18Kセドナゴールドの組み合わせは、「シーマスター ダイバー300M」シリーズの洗練されたデザインに絶妙にマッチする。

また、本体は42㎜のケースとシースルーのケースバックで構成。ケースはブラッシュ仕上げのチタン製で、シースルーのケースバックにはエングレーブされた文字とシーホースがデザインされる

from https://www.fashion-press.net/news/48596

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です