アイスウォッチの新作腕時計「バストーニュ」アイスウォッチ誕生の地にちなんだカモフラ柄

アイスウォッチ(Ice-Watch)は、カモフラ柄の新作腕時計「バストーニュ(Bastogne)」コレクションを2019年4月26日(金)から、全国のアイスウォッチショップ、取扱店などで発売する。

 
ICE-WATCHモデル 11,000円+税

「バストーニュ」コレクションの“バストーニュ”は、ベルギーの南に位置するアイスウォッチ誕生の地。第二次世界大戦終盤の「バストーニュの戦い」で知られ、街の入り口に戦車は戦車が飾られている“バストーニュ”の名を落とし込んだ新作ウォッチには、カモフラ柄が採用されている。

展開モデルは、いずれも10気圧防水仕様の「ICE-WATCHモデル」「iceモデル」の2型。ダイバーズウォッチデザインの「ICE-WATCHモデル」は、ロゴと針にアクセントカラーの蛍光色を使用。グレーのモデルにはイエロー、ブルーのモデルにはオレンジを採用することで、デザイン性だけでなく可視性も向上させている。

 
iceモデル 12,000円+税

シリコンラバーで仕立てたケースとベルトが一体型の「iceモデル」は、ローズゴールドを文字盤や針、ベルトのバックルなど、随所に配した上品なデザインが特徴的。ダイヤルのカモフラ柄とベルト部分の柔らかなカラーが相まって、洗練された雰囲気を演出している。

from https://www.fashion-press.net/news/49264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です