「花×時間」ニコライ バーグマンがデザインする時計 – リベンハムから登場

 

ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン(Nicolai Bergmann Flowers & Design)とスイスの時計ブランドリベンハム(Libenham)のコラボレーションウォッチが登場。2014年11月下旬より、リベンハムギンザ(Libenham GINZA)で販売される予定。

ウォッチはチョコレートコスモス、ヴィンテージローズ、ファレノプシス(胡蝶蘭)の3種類の展開。リベンハムのコンセプトでもある「自然を愛する」という意味とともに、花のもつ自然の美しさを活かした植物のシルエットをデザインに取り入れた。文字盤には、繊細な花弁をちりばめ、時間と花の命の対比がもたらす永遠の美学を表現。男女問わず自然と花を愛する人に身に着けてほしい、という想いが込められている。

from https://www.fashion-press.net/news/12970

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です