ブルガリ(BVLGARI)は、ウォッチコレクション「ルチェア」より新作腕時計「ルチェア スケルトン」「ルチェア トゥボガス」を発売。

ブルガリ(BVLGARI)は、ウォッチコレクション「ルチェア」より新作腕時計「ルチェア スケルトン」「ルチェア トゥボガス」を発売。

ルチェア スケルトン

「ルチェア スケルトン」は、スケルトンの文字盤から、緻密に組まれた機械式タイムピースを見ることのできる、大胆でプレイフルなデザインの腕時計。ブルガリのロゴをデザインの中に融合させた、史上初のスケルトンウォッチだ。

スイスにあるブルガリのル・サンティエ マニュファクチュールで、手作業によって作られた複雑なスケルトンムーブメントは、ブルガリならではのクラフツマンシップとクリエイティビティを感じさせる。

「ルチェア スケルトン」SAP102833 3,280,000円+税
「ルチェア スケルトン」SAP102833 3,280,000円+税

また、レッドでコーティングした針がオープンワークのダイアルを彩り、リュウズに施したカボションカットのジェムストーンと調和。ダイアルを囲うようにダイヤモンドをあしらったモデルは、よりラグジュアリーな表情を見せる。

ルチェア トゥボガス

「ルチェア トゥボガス」は、ブルガリのアイコニックな「トゥボガスブレスレット」を施したモデル。金属を織り上げたようなガスパイプに似ていることから名付けられた「トゥボガスブレスレット」は、スチールの芯をゴールドやスチールでくるんだ長いバンドで形作られている。複雑な工程を経て作られた、しなやかな着け心地が魅力だ。

「ルチェア トゥボガス」SAP103034 4,200,000円+税
「ルチェア トゥボガス」SAP103034 4,200,000円+税

「ルチェア トゥボガス」は、合計5型を展開。ピンクゴールドのモデルには、ベゼルの周囲とブレスレットにダイヤモンドをあしらい、輝きに満ちたデザインに仕上げている。5型とも、アワーマーカーはダイヤモンドで仕立てられ、リュウズには鮮やかなピンクのジェムストーンが施されている。

from

https://www.fashion-press.net/news/42162

シチズン(CITIZEN)より「シチズン クロスシー / ティタニア ライン ハッピーフライト」の、新作腕時計が登場。合計4型の新作腕時計を、2018年10月4日(木)に発売する。

シチズン(CITIZEN)より「シチズン クロスシー / ティタニア ライン ハッピーフライト」の、新作腕時計が登場。合計4型の新作腕時計を、2018年10月4日(木)に発売する。


EC1165-51W(ヌーディーピンク)、EC1164-53W(ペールピンク) 各78,000円+税

「シチズン クロスシー / ティタニア ライン ハッピーフライト」は、肌を美しく見せる色味と輝きを放つオリジナルカラー“サクラピンク”で彩られた腕時計。“サクラピンク”と“エターナルプラチナ”のツートーンカラー、“サクラピンク”単色を展開する他、イエローゴールドと「エターナルプラチナ」のツートーンカラー、レッドも用意する。

新作モデルの文字板は、蕾がほころぶイメージを球面サファイヤガラスで表現した、ワイドオープンな作りが特徴的。優しい印象のオリジナルフォントや、端正なカットパーツがしなやかな上品さと凛とした雰囲気を演出する。都市表記を刻んだ見返しリングには、持ち主の願いが叶うようにと想いを込めてBLOOMの隠しメッセージをあしらい、遊び心をさりげなく表現。シーンを問わず着用できる華やかなデザインが魅力だ。


EC1166-58A(ホワイト) 78,000円+税、EC1164-02W(レッド) 75,000円+税

さらに、機能面も充実。ケースやバンドには、ステンレスより軽量で肌にやさしく、キズにも強い「スーパーチタニウム」を採用している。また、定期的な電池交換が必要なく、日本・中国・ヨ ーロッパ・北米の世界4エリアで標準電波を受信する機能により、定期的な時刻やカレンダー合わせが不要となっている。シンプルな操作で世界24都市の時刻がすぐにわかるワールドタイム機能も搭載しているため、世界のどこにいてもスムーズに使用することができる。

from

https://www.fashion-press.net/news/42710

オメガの”デニム”をイメージした腕時計「レイルマスター」ブルージーンズのダイヤルにベージュの秒針

オメガ(OMEGA)から、新作ウォッチ「レイルマスター マスター クロノメーター」が登場。

 
左)SS、ブルーデニム&レザーNATO ストラップ 520,000円+税
右)SS ブレスレット 530,000円+税

「レイルマスター マスター クロノメーター」は、”デニム”にインスピレーションを受けた現代的でカジュアルなウォッチ。1957年に労働階級の人々のためにデザインされた機能美が魅力のモデル「レイルマスター」をベースに、当時作業着として愛されていたデニム素材をイメージしたデザインに仕上げた。

ポイントは、デニムをイメージした鮮やかな“ブルージーンズ”ダイアル。秒針やダイヤルに描かれた「Railmaster」の文字を彩るベージュが、デニムのステッチを彷彿とさせ、個性的な1点に仕上がっている。初代レイルマスターの機能的でクラシックなデザインと相まって、50年〜60年代のムードを感じさせるヴィンテージな味わいが漂う。

ウォッチは、ステンレススチールのベルトを採用したビジネスシーンにもふさわしい知的でスマートなモデルと、リアルブルーデニムのNATOストラップを採用したカジュアルなモデルの2種類で展開する。

from

https://www.fashion-press.net/news/42754

G-SHOCK&BABY-G「七福神」をイメージした腕時計、鯛をあしらった恵比寿神モデルなど

G-SHOCK(ジーショック)とBABY-G(ベイビージー)は、「七福神SHICHI-FUKU-JIN」シリーズ、計7型の腕時計を2018年10月から2019年3月にかけて、6ヶ月連続で発売する。

 
恵比寿神(2018年10月発売、15,500円+税)、弁財天(11月発売、14,000円+税)
※弁財天はBABY-G。

「七福神SHICHI-FUKU-JIN」シリーズは、代表的なG-SHOCKのデジタルモデルをベースに、七福神それぞれの神をイメージしたデザインやカラーリングを施した、スペシャル仕様のウォッチ。パッケージや、バック刻印の意匠などにも、神を表現したモチーフが取り入れられている。

「恵比寿神」を表現したモデルは、本体を赤にカラーリングし、ゴールドの“G”ロゴや模様がアクセントに。ベルトにはうろこ状の模様を描き、ベルトループには、象徴的な鯛のイラストがプリントされている。今にも幸運を呼び込んでくれそうな、おめでたいデザインとなっている。

また、ELバックライトを点灯すると、ウォッチのそれぞれのアルファベットが浮かび上がり、「七福神SHICHI-FUKU-JIN」全てのモデルを集めると「G-SHOCK」の文字が完成。各モデルのアートワークは、元プロスケートボーダーで現代芸術家の野坂稔和が手掛けている。

from

https://www.fashion-press.net/news/43628

グッチ”ストラップ”が付け替えできる新作腕時計、スネーク&キャットヘッドの「グッチ ダイヴ」も

グッチ(GUCCI)から、”カスタマイズ”可能な新しいウォッチラインが登場。

付け替えストラップで”カスタマイズ”

ヴィンテージウォッチのシェイプとデザインに着想を得た新作ウォッチライン。丸みを帯びたスクエアシェイプのステンレススチール ケースのウォッチは、ケースバックにGG キューブ モチーフを施している。ライトブルーとシルバーに彩られたダイアルには、グッチ ロゴとデイト表示を配し、ストラップにはスネークレザーの模様をプリントした。

最大の特徴は、別売りの付替用ストラップと組み合わせることによって、”カスタマイズ”できる点。ハンドメイドの付替用ストラップには、ホワイト、ブルー、ブラウン アリゲーター、明るい色合いのスネーク柄レザーなどを取り揃える。

コレクションには、シルバーチェーンをセットにしたペンダント ウォッチも用意。ステンレススチールの留め具を12時位置に施したこのウォッチは、ネックレスやブレスレットと合わせることで、新鮮なコーディネートを楽しむことができそうだ。

「グッチ ダイヴ」の新作はスネーク&キャットヘッド

また、2018年11月より「グッチ ダイヴ」コレクションに新作ウォッチが順次加わる。伝統的なダイバーズ ウォッチのスポーツ性を取り入れた「グッチ ダイヴ」の新作には、グッチのアイコニックなアニマルモチーフである”スネーク”や”キャットヘッド”を配した5モデルを並べる。

スネークを描いたモデルには、ステンレススチール ケースとブレスレット、イエローゴールド PVD ケースとブラックラバー ストラップを組み合わせた45mmモデル2種類、ステンレススチール ケースにブラックラバー ストラップを合わせた40mmモデルをラインナップ。ブラックのダイアルには円形のインデックスマーカーが、ケースバックにはグッチ ロゴが刻まれている。

キャットヘッドをあしらったモデルには、ステンレススチール ケースにブラック ダイアルとブラックラバー ストラップ、イエローゴールド PVD ケースにホワイト ダイアルとホワイトラバー ストラップを組み合わせた40mmモデル2種類を用意。キャットヘッドはケースバックにも描かれている。

from

https://www.fashion-press.net/news/43871

ブルガリの腕時計「ブルガリ・ブルガリ」新作、マザー・オブ・パールのダイアル&ダイヤモンドのモデルなど

ブルガリ(BVLGARI)より、「ブルガリ・ブルガリ」レディコレクションの新作腕時計が2018年10月に発売される。


左から) 880,000円+税、550,000円+税

「ブルガリ・ブルガリ」は、コインから着想を得て、ベゼルにブルガリのロゴを刻印した腕時計。今回登場するレディコレクションは、直径33mmのサイズと、直径23mmのミニサイズを用意。

ホワイトのマザー・オブ・パールで仕立てたダイアルに、ダイヤモンドのアワーマーカーを並べたモデルは、上品でクリーンな表情が魅力。ブレスレットには、ステンレススティールと18kピンクゴールドを採用し、シンプルながらもエレガントな雰囲気を演出している。

ダイアルは、マザー・オブ・パールの他、アンスラサイト、ブラック、ブラウンのモデルを展開。ステンレススティールでブレスレットとケースを統一し、ブラックのダイヤルにミニマルなアワーマーカ―を配したモデルは、スタイリッシュでコンテンポラリーな存在感を放っている。

from

https://www.fashion-press.net/news/44333

仏高級時計・レゼルボワール、日本初上陸 – 自動車などの燃料計やメーターから着想を得た腕時計

フランスの高級時計ブランド・レゼルボワール(RESERVOIR)が、日本での取り扱いをスタート。初年度は、伊勢丹新宿店、松坂屋名古屋をはじめとする5店舗にて展開を行う予定だ。


GT ツアー カーボン 739,000円+税

レゼルボワールは、2016年に“情熱ある真のアドベンチャーを実現するための計器”をコンセプトに誕生したブランド。無類の“計測機器マニア”である創業者のフランソワ・モローが、自動車や潜水艦、航空機の燃料計やメーターから着想を得て作り上げたデザインの時計を展開する。

中でも特徴的なのは、分針が240°反復運動する「レトログラード」仕様。1時間ごとに分針が始点に戻り、メーターが動くイメージを忠実に再現している。また、時針はなく、6時の位置に配した窓に時を表示する「ジャンピングアワー」を採用している。

 
エアファイト ジェット 518,000円+税、ティーフェンメッサー ブロンズ 541,000円+税

航空機のメーターからアイディアを得た「エアファイト ジェット」や、計測器の目盛りを連想させる「ティーフェンメッサー ブロンズ」など、ユニークなデザインのモデルが勢揃いする。

また、内部の機構は、世界最高峰の技術を持つテロス社製。デザインだけではなく、機能的にも高品質な時計を展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/44522

スカーゲンの新作腕時計「AAREN KULØR」デンマーク港町のカラフルな街並みに着想

デンマーク発のライフスタイルブランド「スカーゲン(SKAGEN)」から、新作腕時計「AAREN KULØR COLLECTION」が登場。2018年11月16日(金)より、スケーゲンの各直営店、公式オンラインショップ、TiCTAC各店にて先行発売される。

厳しい寒さが続く冬を明るく乗り切るため、家の中や身につけるものにカラーを取り入れるというデンマークの人々。そんな北欧カルチャーに着想を得たのが、今回リリースされる「AAREN KULØR COLLECTION」だ。

着けているだけで気持ちを上向きにしてくれるような鮮やかなカラーパレットは、デンマークはコペンハーゲンの歴史ある港町をイメージ。三角屋根にカラフルな街並みが広がり、人々が行き交う場所として繁栄してきた街の活気を、ベルトからケースまで鮮やかな単色で統一するというシンプルで力強いデザインとして落とし込んだ。

 

価格は14,000円+税で、イエロー、レッド、オレンジ、ライトブルー、ブルーの全5色展開。また、付属のシリコンストラップは、スライドピンで簡単に20mm幅の各種ストラップと交換が可能となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/44814

ヴィヴィアン・ウエストウッドの新作腕時計「ICON II」ウィメンズ&メンズで発売

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)の新作腕時計「ICON II」が、2018年11月30日(金)に発売される。

 

クラシックな「ICON」コレクションから2018-19年秋冬シーズンの新作がウィメンズ&メンズで登場。ブランドを象徴する“ORB”モチーフを文字盤にデザインしたレクタングルケースとレザーストラップを組み合わせた、シンプルながら存在感あるデザインが特徴だ。

ウィメンズモデルは、エレガントな雰囲気をプラスするためシェルダイアルを採用。マットブラックとヴィヴィッドオレンジで展開されるリザードストラップも、女性らしい華やかさをさりげなく演出してくれる。

 

一方のメンズモデルでは、ニュアンスカラーの文字盤とシュリンクレザーを採用することで、よりクールかつシックな雰囲気に。いずれのモデルも基本的なデザインは共通しているので、ペアウォッチとしてもオススメだ。

from

https://www.fashion-press.net/news/45078

オリビア・バートンの新作腕時計「スノーグローブ」雪山&動物モチーフの文字盤にスワロフスキーが輝く

英国ロンドン発のウォッチブランド、オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)から、2018年冬の新作コレクションが登場。2018年12月5日(水)より、全国の直営店および取り扱い店舗、オンラインショップにて発売される。


「スノーグローブ(Snow globe)」15,000円+税

2018年最後の新作として特に注目したいのが、スノードームをイメージして制作された「スノーグローブ(Snow globe)」コレクション。雪山とそこに生息するウサギやキツネといった動物たちを描いた文字盤が特徴で、腕を動かす度に細かな粒のスワロフスキークリスタルがまるで雪の結晶のように光り輝く、アクセサリー感覚で着用出来るモデルだ。

 
「セミプレシャス(Semi Precious)」
左から) 21,000円+税、24,000円+税

また、字盤に天然石を用いた「セミプレシャス(Semi Precious)」コレクションには、「ラピスラズリ」と「アメジスト」が新たにラインナップ。神秘的な深い青が印象的な「ラピスラズリ」と、ほんのりと紫に色付いた大人の輝きが楽しめる「アメジスト」、いずれのモデルも、さりげなく手元をエレガントに演出してくれるシックな一本となっている。

 
左)ギフトボックス 14,000円+税 右)クリスマスツリーオーナメント

なお、同日より腕時計とスカーフがセットになったギフトボックスの発売もスタート。12月7日(金)からは、グランフロント大阪店と新宿伊勢丹店限定の特典として、時計とアクセサリーを購入するとクリスマスツリーオーナメントがプレゼントされる。

from

https://www.fashion-press.net/news/45247