アナログな外見にハイテクな機能、Emporio Armani (エンポリオ アルマーニ) から初の “ハイブリッド スマートウォッチ” がローンチ

Emporio Armani (エンポリオ アルマーニ) から初となるスマートウォッチがデビューする。115日より国内でローンチするエンポリオ アルマーニ コネクテッドから「ハイブリッド スマートウォッチ」が5種類発売になった。昨今ますます勢いを見せるウェアラブルデバイスの中でも、今回 Emporio Armani が打ち出したのは、クラシックなスタイルにテクノロジーを融合させたハイブリッド スマートウォッチ。既存のタイムピースコレクション同様、ステンレス・スティールやローズ・ゴールド、ガンメタルで仕上げられたスリークなラウンドフェイスは、BLUETOOTH® 経由でスマートフォンと連動することで「セカンド・タイム・ゾーン」表示の時計や電話やメッセージの通知、ポータブルオーディオ、アラーム、紛失したデバイスの捜索アプリ、そしてワイヤレスでコントロール出来るスマートフォンのシャッターなど様々な機能へと変身を遂げる。

「今日、テクノロジーは私たちの日常に圧倒的な影響を与えています。あらゆるアプリが存在し、多くの場合、それらは実際に私たちの生活を向上させる発明となっています。ハイブリッド スマートウオッチを世に送り出すという事は、Emporio Armani が常に、技術革新の第一線にいるブランドとして存在していることを示すものです。この時計はスタイルの追求、高度な技術コンテンツ、即時性、使い易さを兼ね備えています」と語るのは Giorgio Armani (ジョルジオ・アルマーニ) 氏。スマートウォッチは気になるけど、あの色気の無いデザインには抵抗がというワガママな人にこそオススメしたい、ファッションコンシャスなウェアラブルガジェットの誕生だ。

 

転載サイト:http://fashionpost.jp/business/business-tech/8532