オリビア・バートンの新作腕時計「スノーグローブ」雪山&動物モチーフの文字盤にスワロフスキーが輝く

英国ロンドン発のウォッチブランド、オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)から、2018年冬の新作コレクションが登場。2018年12月5日(水)より、全国の直営店および取り扱い店舗、オンラインショップにて発売される。


「スノーグローブ(Snow globe)」15,000円+税

2018年最後の新作として特に注目したいのが、スノードームをイメージして制作された「スノーグローブ(Snow globe)」コレクション。雪山とそこに生息するウサギやキツネといった動物たちを描いた文字盤が特徴で、腕を動かす度に細かな粒のスワロフスキークリスタルがまるで雪の結晶のように光り輝く、アクセサリー感覚で着用出来るモデルだ。

 
「セミプレシャス(Semi Precious)」
左から) 21,000円+税、24,000円+税

また、字盤に天然石を用いた「セミプレシャス(Semi Precious)」コレクションには、「ラピスラズリ」と「アメジスト」が新たにラインナップ。神秘的な深い青が印象的な「ラピスラズリ」と、ほんのりと紫に色付いた大人の輝きが楽しめる「アメジスト」、いずれのモデルも、さりげなく手元をエレガントに演出してくれるシックな一本となっている。

 
左)ギフトボックス 14,000円+税 右)クリスマスツリーオーナメント

なお、同日より腕時計とスカーフがセットになったギフトボックスの発売もスタート。12月7日(金)からは、グランフロント大阪店と新宿伊勢丹店限定の特典として、時計とアクセサリーを購入するとクリスマスツリーオーナメントがプレゼントされる。

from

https://www.fashion-press.net/news/45247