人気セールHOT!高級感と気品を演出するオメガ 時計 コピー

1968年にスイス・ジュネーブで創業した実力派新興ブランドオメガ偽物。デザインの立上げから組立までを一貫して行なう数少ないマニュファクチュールメーカーであり、“手の届く高級品”をコンセプトに、高品質なスイス製のオメガ 時計 コピーを手に届く価格で世界100ヶ国に送り出している。

ひと目で惚れちゃいるのオメガS.級時計ベーシックでありながらも洗練と個性を感じさせ、ホワイトのステッチが大人のこなれたお洒落を演出する“オメガ スーパー コピー”の腕時計です。オメガ コピー時計の心臓部にあたる“テンプ”の鼓動を文字盤側から楽しめるハートビート機構に、ムーブメントを美しく見せるために開発されたスケルトンデイト機構を搭載。袖口から高級感と気品を演出する逸品です。

オメガの新レディス時計「トレゾア レディス コレクション」曲線を描くダイヤモンド&花モチーフのデザイン

オメガ(OMEGA)から新レディスウォッチ「トレゾア レディス コレクション」が登場。

“宝物”と名付けられた「トレゾア レディス コレクション」のウォッチは、クラシックな薄型ケースとエレガンスを感じさせるデザインが特徴だ。

スリムなラウンドケースの両サイドには、美しい曲線を描くようにダイヤモンドがセットされており、エレガントな輝きを放つ。またリュウズには、赤いフラワーモチーフをアクセントとしてあしらった。フラワーはオメガのロゴを5つ組み合わせてデザインされており、中心には1粒のダイヤモンドが煌めいている。

ケースバックはミラー仕様となっており、こちらにも優雅に咲き誇る花の模様が描かれている。“それぞれの女性に備わっている素晴らしい本質とナチュラルな美しさを写し出し、それを花開かせてほしい”というメッセージが込められているそうだ。そしてクラシカルなケースと針に対し、スレンダーなローマ数字やストラップなどを取り入れることで、モダンな魅力を加えた。

コレクションからは、全9モデルが揃う。ケースは36mmと39mmのステンレス スティールまたは18Kセドナゴールドを、そしてストラップはファブリックもしくはレザーが用意されている。ダイアルのカラーも豊富だ。ブラック、トープブラウン、ホワイト、ブルー、オパリンシルバー、マザーオブ パールから選ぶことができる。

なおビジュアルには、シンディ・クロフォードの娘である新人モデルのカイア・ガーバーが起用された。伝説的フォトグラファーのピーター・リンドバーグにより、彼女が体現する女性の知性・強さ・スタイルといった魅力がモノクロ写真に収められた。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/35690

オメガ腕時計「レイルマスター」を復刻、新たなムーブメントでより高い精度にアップデート

オメガ(OMEGA)は、1957年のモデルを復刻した腕時計「レイルマスター」を発売。

「レイルマスター」は、1957年当時は鉄道員など電界の近くで働く人々に向けて作られた、当時より高い耐磁性と精度を誇っていたモデル。今回発売されるモデルは、オリジナルのシンプルで優雅なデザインはそのままに、新たな機械式ムーブメント「コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー8806」を搭載することで、性能をアップデート。現代最高水準の耐磁性によって、より高い精度で正確な時刻をキープする。

また、文字盤も一新。ブラッシュ仕上げを施し、埋め込み型インデックスには夜光塗料のヴィンテージ スーパールミノヴァを使用。さらに、線路を思わせるミニッツトラックや、オメガの精度を象徴する“十字”、ナイアードロックで固定されたシーホースのメダリオンが刻印されたケースバックなど、ディテールにもこだわりが光る。

 

グレーダイアルのタイプは一体化型ステンレススティール製ブレスレットか、ブラウンのレザーNATOストラップ、ブラックダイアルのモデルは、ステンレススティール製ブレスレットもしくは、ブラックのテキスタイルストラップから選択可能だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/38299

スイスの高級腕時計ブランド、OMEGA (オメガ) よりニューモデル「デ・ヴィル プレステージ デュードロップ」が発売された。

スイスの高級腕時計ブランド、OMEGA (オメガ) よりニューモデル「デ・ヴィル プレステージ デュードロップ」が発売された。1945年に製作されたオメガミュージアムに所蔵されている貴重なモデルをインスピレーションに、繊細な宝飾品と緻密な時計の製造技術の融合によって他と一線を画すエレガントなタイムピースが実現した。

1945年の18KRGドロップチェーン ブレスレット モデル。

1945年の18KRGドロップチェーン ブレスレット モデル。

OMEGA の中でも最も人気のあるコレクションのひとつである「デ・ヴィル プレステージ」コレクションは、時代を超えたスタイリッシュなデザインと洗練されたクラシックなスタイルが特徴。

今回、ブランドのエレガントなファインジュエリー「デュードロップ」コレクションを組み合わせた本シリーズが、この不朽の名作コレクションに仲間入りした。ジュエリー感覚でつけることができるブレスレットモデルは、18Kレッドゴールドまたは18Kイエローゴールド製のしずく (デュードロップ) 型ビーズが連なり、華やかで優雅な装いに。ダイアルには、魅惑的な金色の蝶のデザインとプレーンなマザーオブパールの2種類が登場。どちらもダイヤモンドが敷き詰められたベゼルが華を添える。オメガのレディスモデルで最も華奢な幅12mmのアリゲーターストラップを採用したレザーストラップモデルは、ホワイト、ブラック、レッド、グレージュの4色で展開。ケースの上下には、1粒ずつデュードロップモチーフのアタッチメントが輝く。

 

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-news-event/49778

OMEGA (オメガ) が挑む世界最高峰の精度、新たな品質基準マスター クロノメーターを搭載したモデルが登場

世界に数ある時計メーカーの中でも、OMEGA (オメガ) ほどムーブメントにおける革新性を体現するブランドはそう無い。そのスピリットを表すのが、1999年に技術士の George Daniels。世界に数ある時計メーカーの中でも、OMEGA (オメガ) ほどムーブメントにおける革新性を体現するブランドはそう無い。そのスピリットを表すのが、1999年に技術士の George Daniels (ジョージ・ダニエルズ) によって開発された複雑機構「コーアクシャル・エスケープメント」であり、その後2000年代に発表された「シリコン製ヒゲゼンマイ」だ。

1952年に発表された「コンステレーション」初期モデル | © OMEGA

1952年に発表された「コンステレーション」初期モデル | © OMEGA

そして今回、その歴史をまたしても塗り替える新たなエポックメイキングとなる最新の機械式ムーブメントが誕生した。15,000ガウスという強い磁気にも耐え得る耐磁性を実現したこの新機構では、メトロの自動改札やスマートフォン、そしてバッグの金具に至るまで、生活の至るところに取り入れられた磁気を受けてなお影響されない精度を実現している。

その優れた性能を証明するのは、スイス連邦計量・認定局 (Swiss Federal Institute of Metrology、通称 METAS) による時計業界の新たな品質基準、「マスター クロノメーター」。既存のクロノメーターの基準に加え、以下の8つの新基準を満たしたモデルのみに認定される「マスター クロノメーター」は、まさに OMEGA が誇る世界最高峰の開発技術を示している。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-jewelry-watch/59974