「カルティエ リーブル」新作レディース腕時計、アイコンウォッチをラグジュアリーにデフォルメ

カルティエ(Cartier)のレディースウォッチより「カルティエ リーブル」コレクションの新作が登場。2018年9月から発売される予定だ。

「カルティエ リーブル」コレクションとは

「カルティエ リーブル」 コレクションは、メゾンを象徴するウォッチに遊び心を取り入れたいという想いから誕生した。従来のフォルムを引き伸ばしたり縮めたりすることで、自由奔放で斬新なウォッチが創り出される。

「ベニュワール」をモダンにアレンジ

ベニュワール デボルダント ウォッチ 46.90 x 28.40mm、18K WG
ケースにブリリアントカットダイヤモンド、ブラックスピネル、サンレイ フィニッシュ ブラックダイアル、
トワル ドゥ モワル ストラップ、クォーツ 8,750,000円+税※予価<世界50品本限定>
ベニュワール デボルダント ウォッチ 46.90 x 28.40mm、18K WG
ケースにブリリアントカットダイヤモンド、ブラックスピネル、サンレイ フィニッシュ ブラックダイアル、
1906年に生まれたカルティエのレディースウォッチ「ベニュワール」を、モダンなスタイルに昇華させた4本の新作が登場。世界50個限定の「ベニュワール デボルダント」には、ふっくらと丸いフォルムのウォッチに満開の花をイメージしたオープンワークを飾り、ダイヤモンドやブラックスピネルといった宝石をあしらった。
ベニュワール アンフィニ ウォッチ 50 x 38.20mm、18K WG
ケースにバゲットカット ダイヤモンドとブリリアントカットダイヤモンド、ブラックスピネル、ホワイトマザーオブパール、グレーマザーオブパール、ブラックアゲート
ダイアル トワル ブロッセ ストラップ、クォーツ 11,500,000円+税※予価<世界20本限定>
ベニュワール アンフィニ ウォッチ 50 x 38.20mm、18K WG
ケースにバゲットカット ダイヤモンドとブリリアントカットダイヤモンド、ブラックスピネル、ホワイトマザーオブパール、グレーマザーオブパール、ブラックアゲート
世界20個限定「ベニュワール アンフィニ」は、ベニュワールを縦長に引き伸ばした「ベニュワール アロンジェ ウォッチ」から、アーチ状の湾曲部分を残したモデルだ。曲線を描くケースを引き伸ばすことで、ダイヤモンドに縁どられた小さなブラックダイアルの存在感をより一層際立たせた。
ベニュワール エトワレ ウォッチ 43.65 x 20.11mm、18K WG
ケースにブリリアントカット ダイヤモンド、ブラックスピネル、 エングレービングを施したブラッ ク ジェイド ダイアル
18K WG製ブレスレットにブリリアントカット ダイヤモンド ブラックスピネル、クォーツ 30,000,000円+税※予価<世界15本限定>
ベニュワール エトワレ ウォッチ 43.65 x 20.11mm、18K WG
ケースにブリリアントカット ダイヤモンド、ブラックスピネル、 エングレービングを施したブラッ ク ジェイド ダイアル
18K WG製ブレスレットにブリリアントカット ダイヤモンド ブラックスピネル、クォーツ 

ブラックスピネルとダイヤモンドがまるで滝のように流れ落ちるのは、世界15個限定の「ベニュワール エトレ」。ダイアルの周りを2列に囲むストーンを境に、ブラックとホワイトのカラーコントラストを生み出している。

ベニュワール アンテルディット ウォッチ 35.35 x 21.40mm、18K WG
ケースにブリリアントカットダイヤモンド、ADLC加⼯
トワル ブロッセ ストラップ、クォーツ 7,400,000円+税※予価<世界50本限定>

世界50個限定「ベニュワール アンテルディット ウォッチ」は、ベニュワールの楕円型のダイアルを横向きに寝かせ、ダイヤモンドで縁取った。ケースを覆うように巻かれたシャイニーブラックのバンドは、デフォルメしたローマ数字を象徴している。

「クラッシュ ウォッチ」が進化

クラッシュ ラディウーズ ウォッチ 41.90 x 23.30mm、18K YG
アリゲーターストラップ 4,430,000円+税※予価<世界50本限定>

「クラッシュ ウォッチ」をさらに進化させたのは、世界50個限定「クラッシュ ラディウーズ」。起伏の多いケースにはさらにうねりを加え、変形したローマ数字が衝撃波のように刻まれている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/36518

Cartier (カルティエ) から SIHH 2016 最新モデル、「ドライブ ドゥ カルティエ」が誕生

John Balsom © Cartier

Cartier (カルティエ) から最新メンズウォッチ「ドライブ ドゥ カルティエ」が発表された。世界最大の時計、宝飾品の見本市のひとつ、SIHH (Salon International de la Haute Horlogerie Genève、通称ジュネーブサロン) にて本年度発表された「ドライブ ドゥ カルティエ」。イメージするのは、本能のままに人生を楽しみ、自立心が強く、エレガントな「自由気ままに自身の人生をドライブする」男性だ。

ラウンドスクエアフォルムのケースがクラシカルな「ドライブ ドゥ カルティエ」のバリエーションは、ピンクゴールドとスティールの2種類。ブラック、グレー、そしてホワイトで展開されるギョシェ彫りのダイヤルには、ローマ数字と剣型針が配されており、クラシックな中に洗練されたモダニティを感じ取ることが出来る。

裏を返すと姿を表すシースルーケースバック、そこに顔を覗かせるのは、Cartier のマニュファクチュールで一貫製造されたムーブメントたちだ。2010年につくられたキャリバー1904 MC2014年に製造されたキャリバー 1904-FU MC、そしてオートオルロジュリーモデルに搭載されたメカニカル ムーブメント9452 MC。中でも「ドライブ ドゥ カルティエ フライング トゥールビヨン ウォッチ」に搭載されたメカニカル ムーブメント9452 MCは、最高級の機械式時計の証である「Poinçon de Genève (ジュネーヴシール)」のお墨付き。確固たるスタイルを持ち、本能で生き、自立心が強く、そしてエレガント。現代社会を巧みにドリフトする男性に Cartier が送る、メンズウォッチの決定版の誕生だ。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-jewelry-watch/59521

2018年春夏のトレンドのカルティエ 通販腕時計は登場!

ファッショニスタ愛用したカルティエ 通販ウォッチhxqiu(Cartier)は紹介します。7月1日ウオッチ コレクション「クレ ドゥ カルティエ」からステンレススティールモデルを路面店4店舗とオンラインブティックで先行発売する。柔らかなカーブ、流れるようなライン、丸みを帯びた側面が特徴の「クレ ドゥ カルティエ」。男女共に楽しめるよう、3サイズをラインナップする。

カルティエ 時計 コピー

無駄をすべて削ぎ落としたシンプル&コンテンポラリーなデザインは普遍的なエレガンスと気品を湛え、2015年4月の登場以来、「サントス」「タンク」「バロン」に続く4つ目のカルティエ 通販アイコンウオッチとして注目を集めている。このたび、既存のホワイトゴールドやピンクゴールドを使ったラグジュアリーな素材に加え、デイリー使いにぴったりなステンレススティールカルティエ 通販モデルが登場した。よりアプローチしやすい価格帯が「クレ ドゥ カルティエ」の魅力を身近にしてくれる。

商品は、カルティエ コピーhttp://www.hxqiu.com/?gallery-12-grid.html 銀座本店、銀座2丁目ブティック、名古屋店、心斎橋店、オンラインブティックで7月1日から先行発売、全国展開は9月1日を予定。

おしゃれなカルティエ コピー高級時計が男っぽい!

新品男のための高級カルティエ コピー時計が、新カルティエが用意していたカルティエ腕時計http://hxqiu.com/「ドライブ ドゥ カルティエ」は、文字通りそんな時計である。しく多数の優れた技術を持つブランドが参加するなど、話題の多いなか、去年に引き続いて、新しいコレクションをリリースするなど、カルティエの精力的な動きには、開幕早々、大いに注目させられた。カルティエが用意していた腕時計「ドライブ ドゥ カルティエ」は、文字通りそんな時計である。
それは、本能に忠実で、活動的、それでいてエレガントなスタイルを持つ。緩やかで流麗なカルティエ コピーカーブを描くヘキサゴン(八角形)のベゼルとクッション型ケースの組み合わせは、1930?40年代を彷彿とさせるレトロさを漂わせつつ、ダイナミックと優雅さを兼備する。まさに本能のままに自由に生きる男の腕にふさわしいスタイリングだ。カルティエ コピー力強いローマンインデックスと、繊細な文字盤装飾の組み合わせは、高級感と存在感を際立たせる。

卓越した自社製ベーシック ムーブメントであるキャリバー1904-PS MCを搭載する3針仕様のカルティエ 人気「オートマティック」は、シンプルなデザインとラジエターグリルを想起させる文字盤装飾が一段と際立つ。さらにこのベーシックムーブメントをベースに、今後はレトログラード式第2時間帯表示、トゥールビヨンを装備したモデルなども今後リリースされる予定。