ジャケ・ドロー「グラン・セコンド」の新モデル&“蓮の花が咲く”新作腕時計など、銀座では時計展

ジャケ・ドロー(JAQUET DROZ)は、2019年新作時計を2019年6月より順次発売。また、ジャケ・ドロー ブティック銀座で新作時計展を2019年6月18日(火)から6月30日(日)まで開催する。

まるで芸術作品、ジャケ・ドローの2019年新作

ジャケ・ドローは、まるで芸術作品に見紛うほどの緻密なデザインと、長い歴史で培ってきた時計製造のノウハウで、高級時計の愛好家や審美眼の肥えた人々を虜にしてきた。2019年の新作でもそのスピリッツを受け継ぎ、稀少性の高い限定モデルを含む新たなラインナップを展開する。

マジック・ロータス・オートマトン

マジック・ロータス・オートマトン 24,656,400円(税込) ※全2種各世界限定28本
展開予定時期:2019年6月以降
マジック・ロータス・オートマトン 24,656,400円(税込) ※全2種各世界限定28本
展開予定時期:2019年6月以降

新作コレクションの中でももっとも目を引くのが、「マジック・ロータス・オートマトン(Magic Lotus Automaton)」。最高峰の装飾工芸技術によって動植物が表現された、芸術性の高い1本だ。美しい蓮の花と優雅に水の中をおよぐ魚、流れるような動きを見せる水面の様子が立体的かつ精巧に表現されている。

ブランドのアイコン「グラン・セコンド」シリーズ

グラン・セコンド オフセンター クロノグラフ 2,289,600円(税込)
展開予定時期:2019年10月以降
グラン・セコンド オフセンター クロノグラフ 2,289,600円(税込)
展開予定時期:2019年10月以降

ブランドのアイコンとも言える「グラン・セコンド(Grande Seconde)」からも新モデル&限定モデルを揃えた。

「グラン・セコンド」は、18世紀に制作された懐中時計から着想を得て生まれた、ジャケ・ドローの歴史を今に繋ぐアイコニックな時計だ。12時位置に配置された時分表示インダイアルが6時位置に配置された秒表示インダイアルと重なり合うデザインを特徴としている。

グラン・セコンド デュアルタイム 1,879,200~3,153,600円(税込)
展開予定時期:2019年6月~7月
グラン・セコンド デュアルタイム 1,879,200~3,153,600円(税込)
展開予定時期:2019年6月~7月

新作では、モダンかつエレガントな「グラン・セコンド デュアルタイム(Grande Seconde Dual Time)」や、3つの定番モデルと限定モデルを展開する「グラン・セコンド クロノグラフ(Grande Seconde Chronograph)」などが登場する。

グラン・セコンド クロノグラフ 3,639,600円(税込) ※世界限定88本
展開予定時期:2019年11月
グラン・セコンド クロノグラフ 3,639,600円(税込) ※世界限定88本
展開予定時期:2019年11月

特に「グラン・セコンド クロノグラフ」は、「グラン・セコンド」にこれまで搭載されることのなかった複雑機構の1つ「シングルプッシュボタン クロノグラフ」を備えたムーブメントが採用されている注目モデルだ。

その他、“美”を追求したモデル

プティ・ウール ミニット スマルタ クララ ハミングバード 6,415,200円(税込 ※全2種各世界限定8本
展開予定時期:2019年7月
プティ・ウール ミニット スマルタ クララ ハミングバード 6,415,200円(税込 ※全2種各世界限定8本
展開予定時期:2019年7月

その他女性におすすめしたいモデルとして、マラカイトとマザー オブ パールの2種類を展開する、エレガントな「レディ 8 プティ(Lady 8 Petite)」、そしてハチドリが羽ばたく「プティ・ウール ミニット スマルタ クララ ハミングバード(Petite Heure Minute Smalta Clara Humming Bird)」も登場している。

from https://www.fashion-press.net/news/50279