Cartier (カルティエ) から SIHH 2016 最新モデル、「ドライブ ドゥ カルティエ」が誕生

John Balsom © Cartier

Cartier (カルティエ) から最新メンズウォッチ「ドライブ ドゥ カルティエ」が発表された。世界最大の時計、宝飾品の見本市のひとつ、SIHH (Salon International de la Haute Horlogerie Genève、通称ジュネーブサロン) にて本年度発表された「ドライブ ドゥ カルティエ」。イメージするのは、本能のままに人生を楽しみ、自立心が強く、エレガントな「自由気ままに自身の人生をドライブする」男性だ。

ラウンドスクエアフォルムのケースがクラシカルな「ドライブ ドゥ カルティエ」のバリエーションは、ピンクゴールドとスティールの2種類。ブラック、グレー、そしてホワイトで展開されるギョシェ彫りのダイヤルには、ローマ数字と剣型針が配されており、クラシックな中に洗練されたモダニティを感じ取ることが出来る。

裏を返すと姿を表すシースルーケースバック、そこに顔を覗かせるのは、Cartier のマニュファクチュールで一貫製造されたムーブメントたちだ。2010年につくられたキャリバー1904 MC2014年に製造されたキャリバー 1904-FU MC、そしてオートオルロジュリーモデルに搭載されたメカニカル ムーブメント9452 MC。中でも「ドライブ ドゥ カルティエ フライング トゥールビヨン ウォッチ」に搭載されたメカニカル ムーブメント9452 MCは、最高級の機械式時計の証である「Poinçon de Genève (ジュネーヴシール)」のお墨付き。確固たるスタイルを持ち、本能で生き、自立心が強く、そしてエレガント。現代社会を巧みにドリフトする男性に Cartier が送る、メンズウォッチの決定版の誕生だ。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-jewelry-watch/59521